ダイナミックマニュアル
ダイナミックマニュアルの捉え方 ※販売協力者の皆様へ
価値のあるマニュアルとは Could you explain this first?
Caricature of Dynamic Manual
情報処理の2つのカテゴリー
[A] Logical シンボルの処理
[B] Semiotic サインの処理
   1. 業務アプリケーション・・
   2. マインドマップ,知識ベース・・
   3. A+B 表計算,CAD,データ連携・・
   4. B×A DM (Dynamic Manual)
What kind of system is DM?
DMは本来サイン処理のためのシステム
DMはシンボル処理に必要な情報も含む
 

※ DM ∋ 構造,エレメント,スクリプト

サイン処理が必要な分野
 

※ 論理的整理が不十分、又は無理な・・・

 

※ 見切り整理が発展の阻害要因となる・・・

Where is the blue ocean for DM?
傾向性はあるが、算術の法則のようなものではない規則を、(適宜)評価しながら行動し、記録を残すことが求められている場所
法律(条令)で縛られている職域

膨大な規則から成り、頻繁に規則の追加や変更が行われている業種

Correspondent blue Jobs
医療、介護
コンサルタント、人事、人材派遣
行政、弁護士
経理、保険、シミュレーション
プロセス設計(ソフトベンダー、サービス)

土木積算、部品展開、工場管理

Business on the Small World
市場が存在するなら、そのスモールワールドの地図が存在する
まずはスモールワールドの地図作りに奔走しよう

地図を持たずに冒険に出かけてはならない